トップページサイトマップ
リンク入会案内
工業会会報紹介 役員・会員のご紹介 工業会館ご利用案内 人材育成
平成21年2月2日

社団法人京都工業会
環境対応型新技術開発支援研究会 第3回オープンセミナー
~ 産・産連携を目指して 「ソフトウェア技術とその応用」 ~
京都産業エコ推進機構事業

       ベンチャー企業、中小企業、会員企業の産・産連携と、技術や人材の交流を目的とする
      題記研究会の第3回オープンセミナーです。奮ってご参加頂きます様、ご案内申し上げます。

      *開催日時:平成21年3月12日(木)、セミナー 14:00~17:00、交流会 17:10~18:30
      *開催場所:京都工業会館 (京都市右京区西京極豆田町2番地)
                会場地図URL:http://www.kyokogyo.or.jp/shokai/kotsu.cfm
      *参加申込:事前申込制 別紙の参加申込書をご利用下さい。
      *参加費用:セミナー 無料、交流会 会費制2,000円(当日、会場入口で徴収致します)
      *プログラム

14:00 開会挨拶

14:10~14:50
  講演 「Web‐DBシステム開発を革新するRCMシステムソフトウェア」
     上島 豊 株式会社 キャトルアイ・サイエンス 代表取締役


 *関西フロントランナー大賞2009を受賞した独自開発ソフト「RCMシステムソフトウェア」。
   RCMは、専門のプログラム開発要員無しで、柔軟かつ複雑なWeb‐DBシステムを構築
   する事を可能にした画期的統合Web‐RADフレームワークで、既に多くのR&D分野で
   導入が進んでいる。
  

14:50~15:30
  講演 「ビジュアルコミニュケーション基盤技術」
     緒方 敏博 株式会社 SOBAプロジェクト 代表取締役社長


 *映像や音声の送受信やデータ等の情報共有化を実現するビジュアルコミュニケー
   ション・ソフトウェア基盤技術である「SOBAフレームワーク」について概説すると共に、
   これまでに実証実験や実用化を行った事例を紹介。
  

<15:30~15:40 休憩、名刺交換>

15:40~16:20

  講演 耐タンパセキュリティソフト Crack Proof」
    小川 睦美 株式会社 ハイパーテック 代表取締役


  *IPA(情報処理推進機構)主催のソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2008グランプリを
    受賞したソフトウェア。プログラムのクラッキングに対するセキュリティソフト「Crack Proof」と、
    チート被害に悩むオンラインゲーム業界のニーズから生まれた「Crack Proofゲームエディ
    ション」等を紹介。

16:20~17:00

  講演 「知能コンピューティングの産業応用」
    倉谷 智尋 株式会社 知能情報システム 代表取締役


  *知能コンピューティング技術(ソフトウェアで人間の様な柔軟で知的な処理を行うための技術、
    具体的には統計解析,時系列解析,信号処理,音声処理,画像処理,自然言語処理,知識処理,
    人工知能技術,数値計算技術等)の産業応用について、様々な具体例を挙げながら、その可
    能性を解説。

17:10~18:30 

交流会 (会費制)


    講師の皆様にも参加して頂きます。企業や所属機関の規模や立場を超えて、今後の産・産
    連携のための和やかな交流が出来る絶好の機会です。是非ご参加下さい。

*交流会にご参加頂く方は、飲酒運転を避けるため公共交通機関をご利用下さい。
*参加申込を頂いた方は、参加票は発行致しませんので、直接会場にお越し下さい。

研究会事務局 社団法人 京都工業会
担当者:谷口 正克、山村 豊和
TEL:075-313-07s51 FAX:075-313-0755

「環境対応新技術開発支援研究会オープンセミナー」 申込用紙

    ※申込用紙の閲覧・印刷には、Adobe社のAdobe Readerが必要です。