トップページサイトマップ
リンク入会案内
工業会会報紹介 役員・会員のご紹介 工業会館ご利用案内 人材育成
平成28年3月4日
環境管理部門長   様
総 務 部 長    様
公益社団法人 京都工業会
環   境   委   員   会
img_top
   
 当研究会は、環境管理実務関係者の研鑚と、会員相互のネットワークを広げる場として、毎年大変ご好評を頂き、多数のご参加を得ています。これまで、企業の地球温暖化対策や廃棄物の減量化、リサイクル、ゼロエミッションの推進はもとより、 ISO14001やKESなどの環境マネジメントシステムの導入や効果的運用が要求されるなど、環境問題については厳しい管理体制等が問われてきました。
 2015年9月には、ISO140001が抜本的に改正され、新規格として発行されました。環境問題が深刻化し、企業の対応がますます求められる中、環境マネジメントシステムの活用を見直すチャンスとも捉えられます。2015年12月には、 COP21(気候変動枠組条約第21回締約国会議)において、京都議定書に続く「パリ協定」が採択され、2020年以降の新しい温暖化対策の枠組みが、すべての国の合意のもとに採択されました。日本は2030年度に2013年比で温室効果ガスを 26%削減する約束草案を提出しています。今後、温暖化対策に関して企業にもいろいろな対応が求められると予想されます。エネルギーマネジメント、ゼロエミッション、3R等を推進する環境経営及びCSRの一環としての「環境」は、 企業にとってますます重要になってきています。
 この様な状況の下で御社のより効果的な環境管理を進めるため、是非本研究会へご参加頂きます様、ご案内申しあげます。京都工業会会員以外の企業のご参加も歓迎致します。

対    象 環境管理の管理者・実務関係者
内    容 ①環境・エネルギーマネジメント(省エネ・省資源化等)に係る諸課題の研究
②ゼロエミッション、3R等に関する技術の研究
③環境に関する法規やCSR(企業の社会的責任)の研究
④ISO14001やKES等の環境マネジメントシステムの研究
⑤今後の環境管理のあり方の研究    等々
運    営   毎年幹事を互選し、幹事を中心に会員の意見を反映しつつ、年間7回程度開催する例会を企画すると共に、会員有志による年間を通した特定テーマのWG活動を行うなど、以下の方式を取り入れながら運営致します。

◎ 関係行政幹部との意見交流
◎ 会員相互の交流と情報交換
◎ 有識者による講演や指導
◎ 環境関連先進企業・機関等の見学
◎ 環境問題の調査研究(WG活動)
◎ 他地域の環境管理者との交流
申込方法 継続、新規にかかわらず、申込書に所定の事項を記入し、E-mail又はFAX でお申し込み下さい。申込書受領後に請求書を送付致します。
年 会 費
京 都 工 業 会 会 員
一             般
51,000円(税込み)
72,000円(税込み)


 ※ 代理出席、同行出席(2名まで)可能
申 込 先 公益社団法人 京都工業会  〒615-0801 京都市右京区西京極豆田町2番地
                          (TEL) 075-313-0751  (FAX) 075-313-0755
                          (E-mail): sato@kyokogyo.or.jp
申込締切 平成28年 4月 8日(金)
参考資料 平成27年度活動状況
toroku



「京都環境管理研究会申込書はこちら」

    ※プログラムと申込用紙の閲覧・印刷には、Adobe社のAdobe Readerが必要です。