トップページサイトマップ
リンク入会案内
工業会会報紹介 役員・会員のご紹介 工業会館ご利用案内 人材育成
平成29年5月
  研究・開発関連部門長
    各      位
公益社団法人 京都工業会
 
 グローバル競争が加速化する今日、新たな事業革新の中心として、R&D部門の重要性がますます高まっております。
このような中、本会・R&D問題懇話会では、研究・開発に関する諸課題について、 施設見学、討議、知識人との交流を通し、活発な活動を続けております。つきましては、貴社におかれましても、今後のR&Dマネジメントのご参考にしていただければ幸いに存じます。


対  象 研究・開発関連部門長及び同位に準ずる管理職
目  的 ヒューマンネットワークを基幹とし、R&D戦略の深耕を図る
運  営 □R&D戦略関連の諸問題について意見・情報交換及び討議を行なう
□先進企業・施設訪問、ゲスト講演、知識人との交流等を行なう
□ 参加メンバーは固定とする (止むを得ない場合の代理出席者についても出来るだけ固定とする)

《メンバーの意見・希望を取り入れながら年度幹事と事務局が相談の上、計画・運営いたします。》
例 会 数 6回/年
年 会 費 《 税込み。 申込書受領後、請求書をご送付いたします。》
京都工業会・会員企業 65,000円/1名
(例会の内容によっては特別会費を頂戴することがあります。)
一   般   企   業
97,000円/1名
(例会の内容によっては特別会費を頂戴することがあります。)
申  込 下記、申込み用紙に必要事項ご記入の上、6月1日(木)までにFAX(075-313-0755)で、お申込みください。
【事務局】 公益社団法人 京都工業会   理事・事務局長 町田徳男、業務課長 宮田哲也
 (Tel)075-313-0751 (Fax)075-313-0755 (E-Mail) miyata@kyokogyo.or.jp
 
ご参考:昨年度(28年度)活動内容  抜  粋
 
<一泊視察>  
石川県訪問 金沢工業大学 夢考房:ロボット技術、シミュレーション技術等の実践型技術人材の育成
㈱金沢村田製作所:高周波領域で使用される電子デバイスやセンサデバイスの開発生産
㈱箔 一:金沢箔の伝統工芸化を目指した技術開発と製品開発
   
見 学 と 懇 談 京都市成長産業創造センター ・紹介「産学公連携プロジェクト、ICT、人工光合成研究」
オムロン㈱京阪奈イノベーションセンター ・紹介「これからの技術戦略(IoT等)」と施設内見学
三菱電機㈱先端技術総合研究所 ・紹介「R&D部門の人材育成」と実験室及びショールームの見学
   
講       演
「東レ㈱における技術経営の歩み」

東レ㈱生産本部 嘱託 永安直人氏(元理事・生産総務室長)
 
「ブランド経営を支える研究開発」

ハイアールアジアR&D㈱R&Dセンター京都 イノベーション本部長 松本雅和氏
   
参 画 企 業 ㈱イシダ、オムロン㈱、尾池工業㈱、京都機械工具㈱、グンゼ㈱、サンコール㈱、シーシーエス㈱
㈱GSユアサ、㈱島津製作所、星和電機㈱、第一工業製薬㈱、TOWA㈱、ニチコン㈱
ニチユ三菱フォークリフト㈱、㈱日進製作所、日新電機㈱、日東精工㈱、日本写真印刷㈱
日本新薬㈱、福田金属箔粉工業㈱、㈱堀場製作所、村田機械㈱、㈱村田製作所、ローム㈱


Yoteihyo


「R&D問題懇話会」申込用紙

    ※申込用紙の閲覧・印刷には、Adobe社のAdobe Readerが必要です。