トップページサイトマップ
リンク入会案内
工業会会報紹介 役員・会員のご紹介 工業会館ご利用案内 人材育成
経営幹部各位 平成29年8月23日
  

公益社団法人  京都工業会
技 術   ・  教 育 委 員 会

<管理スクール>
(再案内)
~業務改革人材の育成を中心に~

 経営環境が厳しく変化する中で、様々な仕事が複雑に絡み合い、全ての職場でシステム思考による問題解決へのアプローチが求められております。
 今や生き残りをかけた企業戦略の実現にはIT活用と同時に、仕事の流れや情報の流れを全体最適の視点からデザインできる「業務改革人材の養成」が求められます。
 このような認識に基づき、本会では今後の自社のビジネスプロセスの構築、社内リソースの最大活用によるスループットの向上を目的に、「生産管理コース」を下記により開催いたします。
 問題のとらえ方とシステム改善、活動の進め方などを、自社の課題を中心とした具体的且つ実践的な方法でご指導いただきます。
 開催を延期させていただき、開催を致します。関係部門各位のご参加をお勧めいたします。
対   象 ○生産管理部門の実務家又はリーダー
○業務改革/効率化の推進者又は生産情報システムの企画担当者
 (特に分析的問題解決方式や技術に限界を感じておられる方)
○生産管理を通じてTOC理論を学びたい方
開催日時 講   義:平成29年 9月21日(木)、25日(月)、28(木)
              10月  2日(月)、 5日(木)
                             <計5回18:00~20:30>
見   学:平成29年10月 10日(火) <14:00~16:30>
会   場 京都工業会館(講義5回)、シーシーエス㈱生産センター
講   師 日新電機㈱ 情報システム部 部長 高橋浩史氏
  <ご紹介>
日新電機㈱生産技術部にて管理技術(IE&IT)を中心とした業務改革活動と社内セミナー講師を担当後、海外工場の生産管理を中心とした業務フローの構築や物流業務刷新による大幅な物流コストの低減に貢献する。近年は同社のグループ企業を含めたビジネスプロセスの構築及び基幹システムの全面刷新を実現。現在、国内外の関係会社を含めた業務改革を推進中。平成16年度より本会・生産管理研究会アドバイザーに就任。
参 加 費
京都工業会・会員企業   
20,000円/(税込)人(資料代等含む)
会員外   
31,000円/(税込)人(      〃       )
申込方法 添付申込用紙に必要事項を明記し、9月14日(木)までに FAXにてお申込願います。
(公社)京都工業会 業務課 小嶋大樹
(お申込受付後、申込担当者様に請求書・振込用紙・参加券をお送りいたします。)
  (TEL)075-313-0751 (FAX)075-313-0755

「プログラム」
「生産管理コース申込用紙」

※プログラムと申込用紙の閲覧・印刷には、Adobe社のAdobe Readerが必要です。