開催概要 近年、ビジネス環境の激しい変化や急速な技術革新の進展により、中小企業においてもICTを活用したビジネス革新や業務改革、生産性向上の戦略的推進が求められており、情報システム部門の役割がますます重要となっています。特に2021年度は、新型コロナウイルス感染症拡大によるニューノーマルな働き方の2年目となり、急速かつ待ったなしのデジタル化の推進とともに、ランサムウェアによる被害や標的型攻撃の増加等情報セキュリティー上のリスクが大きな課題として顕在化し、その対応に苦慮された方も多かったと思います。その一方で、飛躍的に進歩を遂げる高度情報通信ネットワーク社会においては、情報・通信システムに携わるスタッフの人材確保や人材育成が難しく、担当者の日頃の情報収集と自己研鑽に加え、関係者間のタイムリーで効率的な情報や知見交換あるいは相談の場が強く望まれています。
情報・通信懇話会は各企業のICT部門担当者の交流の場として、設定テーマを通じての事例研究、情報提供、共通の問題点提起など、参加メンバーのネットワークづくり、情報交換、知見・見聞を広めていただく場として活用されており、参加者からは他社の先進事例を知ることができる等、大変好評を得ています。
2021年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響はあるものの、例年通り6回の例会を開催し、「PCセキュリティー(リモートワークを含む)」、「情報セキュリティー(PC以外)」、「マイクロソフト365の運用と利活用について」、「デジタル化(DX)」、「電話のデジタル化」の5つのテーマを取り上げ、ZOOMを利用したリモートにて懇話会を開催しました。また、2020年度は実施できなかった見学会も、データセンターアット東京への見学会をリアルとリモートで開催することができました。2021年度は、10社からご参加いただき、毎回、本音で的確な情報や知見、意見の交換が行われました。
 本年度(2022年度)も多くの企業様から、継続あるいは新規のご参加をよろしくお願い申し上げます。

会場での例会開催にあたっては、十分な座席間隔の確保や消毒、換気の徹底など 万全の態勢で運営いたします。


目的  
会員各社の情報処理ならびに通信に関する共通課題を研究すると共に、会員各社の情報・通信システムに関する事例研究、情報交換および先進企業の情報処理の現場を(リアルまたはオンライン)見学することにより、情報収集と自己研鑽のためのネットワークづくりの場を提供します。

運営
第1回例会時に研究テーマと担当幹事会社を決めます。輪番制で選ばれた幹事会社が例会の進行と担当テーマの取りまとめを行います。
*今年度の研究テーマ案 (例) 
・デジタル化(あるいはDX)推進 
・ネットワークセキュリティ対策について      
・従業員の情報リテラシー向上に関して
・電子署名、電子契約について
・コミュニケーションツールの導入と利活用について
・働き方改革とリモートワーク対応について
・データの利活用に関して
など

 期間
2022年6月~2023年1月 (6回の例会開催を予定。
希望があれば、状況を判断し、オンラインを含めて見学会を検討します。)
第1回例会:6月6日(月) 14:00~17:00(変更される場合があります。)

 
対象 情報・通信システム部門の管理・監督者、中堅スタッフ
会場 京都経済センター6階 京都工業会 会議室
(会場での参加とZOOMを利用したリモート参加のハイブリット運営)
 [京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地] (例会開催場所)
参加費 年会費
京都工業会会員企業40,700円    [10%消費税対象、内消費税額3,700円]
京都工業会非会員企業61,600円)[10%消費税対象、内消費税額5,600円]
*懇話会への参加は1社あたり2名までです。参加者を1名もしくは2名登録下さい。
*見学会など京都工業会以外で実施する場合には、別途、実費をご負担いただく場合があります。
 
申込方法 下記フォームよりお申込みください。
申し込み期限 2022/5/20(金)
お問い合わせ先  (公社)京都工業会 西根
Tel. (075)353-0061 Fax. (075)353-0065
E-mail:nishine@kyokogyo.or.jp
 

申込フォーム

■ 申込者
会社名必須
部署・役職必須
ご担当者氏名必須
ご担当者カナ必須
郵便番号必須
-
都道府県必須
住所必須

建物名等
電話番号必須
FAX番号必須
メールアドレス必須
備考任意
■ 参加者
1人目
必須 部署・役職:
必須 氏名:
必須 フリガナ:
必須 電話番号:
必須 FAX番号:
必須 Eメール: