開催概要  今、世界経済はコロナウイルス感染拡大による大きな打撃を受け、モノづくり企業におきましても、ウイズコロナ、アフターコロナを見据えた新たな対応が求められております。特に各部門におけるコストダウン活動によるコスト競争力の強化は、今後のモノづくり戦略の重要なキーワードでもあります。
そこで、本会では、開発・設計・生産技術・製造・購買資材部門の方々を対象に、昼間の各研修会にご参加できない方に向け夜間に開催しております「管理スクール コストダウンコース」を本年度は「すぐに活用できるコストダウンの考え方と進め方」をテーマに、下記により開催いたします。
 今後の各社のコスト戦略のご参考にしていただければ幸いに存じます。
開催日程
2022/1/28(金) 18:00 ~ 20:30
対象 開発、設計、生産、生産技術、購買資材部門の主任、係長クラス
会場 京都工業会・会議室(ZOOM参加も可)
講師 NPO京都シニアベンチャ−クラブ連合会(KSVU)正会員 XOクラスタ− 北村繁一氏
(ご紹介)
 オムロン㈱入社後、購買管理(集中購買、コストテーブル展開、集中調達業務)、生産管理(各工場にて)及び経営企画(拠点集約等)部門幹部を歴任し、2000年6月にオムロンロジスティッククリエイツ㈱取締役に就任。グループ全体の物流管理(SCM構築等)の効率化に多大な貢献をなす。現在はベンチャー支援等に活躍中。
パートナーズHSCM.llc代表 有馬廣忠氏
(ご紹介)
 パナソニック㈱において、工法開発、生産技術開発、工場建設責任者、製造部長(全国5工場)を歴任し、執行役員ロジスティクス推進部長として全ロジスティクス改革に貢献。定年後、グループ会社において、顧問、コンサルタントとして、後進の育成や指導に活躍。現在、コンサルタントとして活躍中。
参加費 会員企業 20,300円(税込)/人 
会員外    31,600円(税込)/人
申込方法 来る1月21日(金)までに以下のフォーマットからお申込み下さい。
申し込み期限 2022/1/21(金)
お問い合わせ先 (公社)京都工業会 業務課長 宮田哲也
   <TEL>075-353-0061 <FAX>075-353-0065


 

開催日程・内容

■ 2022/1/28(金) 18:00 ~ 20:30
NO 開催日  講 師 テーマ・内容など
1/28
(金)
 

北村繁一氏
■基調講演
「迅速かつ的確なコストダウンの考え方と進め方」
    ◇2022年日本経済の先行き ◇コストダウン手法の全体像
2/2(水)

北村繁一氏
■講義
「生産技術、製造部門のコストダウン方法」
   ◇生産準備、生産現場のコストダウン ◇生産L/T短縮活動
2/9
(水)
北村繁一氏
■講義
「開発・設計部門のコストダウン方法」
  ◇開発購買 ◇VE ◇生産設計 ◇開発プロセス革新
2/15
(火)
有馬廣忠氏
■講義
「SCM視点でのコストダウン方法」
 ◇儲かるSCMへ ◇数量管理から利益管理へ
2/25
(金)
有馬廣忠氏
■講義
「グローバルSCMと管理者のありたい姿」
 ◇計画・結果の見える化 ◇IoTとTOPの現況
 
3/4
(金)
 
渡部宗志氏
川崎和也氏
■特別講演~まとめとして~
 「IEとDXを融合した生産性の向上」
            ~IoT活用による生産性向上と改善サイクルの構築~
                     東芝テック㈱生産調達戦略部 生産戦略企画部参事 渡部宗志氏
                                     生産調達戦略部 生産戦略企画部参事 川崎和也氏
 
<渡部氏・ご紹介>
   2000年、東芝テック㈱入社。生産技術部、生産企画部を経て、現在、デジタル戦略の推進者として活躍中。
<川崎氏・ご紹介>
 1984年、旧東京電気㈱入社。製造技術、生産技術部を経て、現在、デジタル戦略の推進者として活躍中。(東芝IEインストラクター)

申込フォーム

■ 申込者
会社名必須
部署・役職必須
ご担当者氏名必須
ご担当者カナ必須
郵便番号必須
-
都道府県必須
住所必須

建物名等
電話番号必須
FAX番号必須
メールアドレス必須
備考任意
■ 参加者
1人目
必須 部署・役職:
必須 氏名:
必須 フリガナ:
必須 電話番号:
必須 FAX番号:
必須 Eメール:
2人目
部署・役職:
氏名:
フリガナ:
電話番号:
FAX番号:
Eメール:
3人目
部署・役職:
氏名:
フリガナ:
電話番号:
FAX番号:
Eメール: