1.行政・経済団体との連携

京都府、京都市や京都商工会議所、京都経済同友会、京都経営者協会等の経済団体と連携し、京都の商工業の振興と地域社会の発展のため事業を共同で展開しています。

2.京都知恵産業創造の森との協働 

京都知恵産業創造の森を核とするオール京都体制で、交流と協働による新たな価値創造の推進、産業人材の育成支援、産学公連携の推進、スマート社会等の実現、産業施策の戦略的な推進等に取り組みます。

詳しくはこちら

3.青少年と科学の会への支援及び京のエジソンプログラムの推進

青少年が科学技術に興味をもち、各自の独創性を伸ばし、科学技術と真摯な対面をすることで将来、科学技術の発展に参加していこうという人材として育つよう、支援していくことが求められ、こうした青少年の育成のためには、産業界としても積極的に協力すべきとの考えから、平成8年7月に(公社)京都工業会・(社)京都経済同友会・(社)京都発明協会が中心となり、「青少年と科学の会」を設立いたしました。また、「京のエジソンプログラム」は、(乙訓教育局と共催)年間を通じ随時、ものづくりや科学の現場を身近に体験する「体験学習」や、地元企業の皆さんが学校に出向き、わかりやすくユニークな授業を行なう「出前授業」等を実施します。

青少年と科学の会について

京のエジソンプログラムについて

「2019年版ものづくり白書説明会」開催