開催概要    今、日本の製造業の製品出荷額において自動車を中心とした輸送用機械に次ぐ位置づけにある化学工業分野は、近年、その軸足が電子情報材料や機能性樹脂等、付加価値の高い機能化学品(スペシャリティ・ケミカル)分野に移る等大きな変革期にあり、その動向は今後のモノづくり企業にとりましても重要なテーマであります。
 そこでこの度、本会では関連技術の最新動向や原料から化学材料を経て、各産業分野での利用に至るプロセスにおける各研究機関の研究開発事例を通し、「各社の研究開発業務の効率化に寄与すること」を目的に「ケミカル講座」を下記により開催いたします。
   今後の各社の研究開発戦略のご参考にしていただければ幸いに存じます。
 
開催日程
2022/3/11(金) 18:00 ~ 20:30
対象 研究開発部門のリーダー及び若手エンジニア
会場 京都工業会・会議室(ZOOMでのご参加も可)
講師 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 バイオメディカル部門 主任研究員 中山敦好氏
イーセップ㈱社長 澤村健一氏
地方独立行政法人 京都市産業技術研究所  高分子系チーム研究フェロー(研究戦略担当)北川和男氏
同志社大学 理工学部 学長補佐 教授 後藤琢也氏
参加費 工業会会員企業19,800円/人(消費税10%対象 消費税額 1,800円)
    会員外企業 30,800円/(消費税10%対象 消費税額 2,800円)

 
申込方法 添付申込書に必要事項を明記し、来る3月4日(金)までにFAX(075-353-0065)願います。以下のフォーマットからもお申込みいただけます。
申し込み期限 2022/3/4(金)
お問い合わせ先 公益社団法人 京都工業会 業務課長 宮田哲也
〒600ー8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78(京都経済センター6F)
(TEL) 075-353-0061 (FAX)075-353-0065

開催日程・内容

■ 2022/3/11(金) 18:00 ~ 20:30
開催日 テーマ・ゲスト・内容など
3月11日
(金)
 
18:00~20:30
講演①
 
「海洋プラスチック問題と生分解性ポリマー」
~研究と開発の現状~
 
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 バイオメディカル部門
      主任研究員 中山敦好氏
 
3月14日
(月)
 
18:00~20:30
 
講演②
 「ナノ多孔性セラミック分離膜の高度化とCo2削減プロセスへの応用展開」
   ~ナノ多孔性セラミック分離膜の事業化開発とカーボンニュートラル化学プロセスの開発~
 
イーセップ㈱社長 澤村健一氏
(・資本金 1億1300万円 ・従業員数 23名+連携メンバー ・事業 膜分離システムの設計、開発、販売)
 
3月17日
(木)
 
18:00~20:30
講演③
「実用化段階を迎えているセルロースナノファイバー(CNF)の最新動向」
~カーボンニュートラルな材料であるCNFが改めて注目を集める~
 
地方独立行政法人 京都市産業技術研究所  高分子系チーム
研究フェロー(研究戦略担当)北川和男氏
3月25日
(金)
 
18:00~20:30
講演④
「リアルなカーボンリサイクル技術の社会実装に向けた取り組み」
~CO2再資源化技術の開発~
 
同志社大学 理工学部 学長補佐 教授 後藤琢也氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――

申込フォーム

■ 申込者
会社名必須
部署・役職必須
ご担当者氏名必須
ご担当者カナ必須
郵便番号必須
-
都道府県必須
住所必須

建物名等
電話番号必須
FAX番号必須
メールアドレス必須
備考任意
■ 参加者
1人目
必須 部署・役職:
必須 氏名:
必須 フリガナ:
必須 電話番号:
必須 FAX番号:
必須 Eメール:
2人目
部署・役職:
氏名:
フリガナ:
電話番号:
FAX番号:
Eメール:
3人目
部署・役職:
氏名:
フリガナ:
電話番号:
FAX番号:
Eメール:
4人目
部署・役職:
氏名:
フリガナ:
電話番号:
FAX番号:
Eメール:
5人目
部署・役職:
氏名:
フリガナ:
電話番号:
FAX番号:
Eメール:
6人目
部署・役職:
氏名:
フリガナ:
電話番号:
FAX番号:
Eメール: