本講座の申込受付は終了しました。
 
開催概要 企業のDX推進のためには、AI・IoTなどのデジタル技術を活用できる社内人材の育成が急務とされています。本講座はデジタル技術導入・人材育成の足がかりとしていただくため、ボードコンピューターとAIソフトウェアを用いて初歩的なニューラルネットワーク処理を体験実習するものです。昨年度も同様の講座を開催しましたが、今回は内容を一部拡充しております。多くの方々にご参加いただければ幸いです。

<内容>
複雑なコーディングなしにニューラルネットワークの設計が可能なAIソフトウェア「Neural Network Console (NNC)」と、AI・IoTに適した多機能ボードPC「Spresense」を用いてAIによる画像処理や音声処理の実習を行います。

※ 全3回を通してご参加いただく前提の講座内容となっています。
第1回 6月28日(金) デバイスの接続確認、開発ツールの導入、動作確認、Spresenseの機能確認
第2回 7月5日(金) NNCの概要、NNCとSpresenseの連携、カメラ画像の認識、カメラ画像の物体検出
第3回 7月12日(金) 音声による異常検知、音声コマンドの認識、エッジAI事例の紹介
 
  • 受講者は各自ノートPCの持参をお願いします。(PCの条件は下記参照)
  • AIの実習は、NNCのGUIにより関数を組み合わせてニューラルネットワークを構成する操作が中心となります。Python等 のプログラミングは行いません。
案内ちらしはこちら
開催日程
2024/6/28(金) 13:00 ~ 16:45
2024/7/5(金) 13:00 ~ 16:45
2024/7/12(金) 13:00 ~ 16:45
対象 エッジAIの活用に関心をお持ちの技術者
※ ネットワーク末端に置かれる装置(生産設備、車、IoTデバイス等)に組込んだAIで判断を行わせるもの
 
会場 京都経済センター 4階 会議室4-B (オンライン開催はありません)
600-8009京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター 4階
講師 岐阜工業高等専門学校 教授 柴田 良一 氏
アシスタント: ㈱ネクステージ
参加費
京都工業会会員 62,700円/人 (57,000円+10%消費税5,700円)
京都工業会会員外 73,700円/人 (67,000円+10%消費税6,700円)
いずれも配付する教材の実費(約30,000円相当)を含みます。
 
募集定員 15名(先着順)
申込方法 下記のフォームよりお申込ください。
請求書は「申込者」の欄に記載された方へ郵送いたします(参加者が「申込者」を兼ねられても結構です)。受講者はお一人ずつ「参加者」の欄に記載ください。

※ 入力いただいた個人情報は以下の目的で利用いたします。
・本講座に関するご本人へのご連絡(開催の事前ご案内、受講に必要な内容や変更のご連絡、その他の情報のご連絡)。
・必要に応じて、今後の関連講座のご案内の送付や、講座についてのご意見聴取。
・講師またはアシスタント担当の㈱ネクステージ より、講座後フォローのためご連絡をする場合がございます。
申し込み期限 2024/6/7(金)
お問い合わせ先 公益社団法人 京都工業会  担当:本多・河野
〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター6階
TEL: 075-353-0061  E-mail: info@kyokogyo.or.jp

 
<受講に必要な準備等について>

◆NNCSpresenseについての予備知識
開発元のソニー公式のチュートリアルとして25本の動画が配信されています。
            https://www.youtube.com/playlist?list=PLzgPwCLYLGPOau4b4_2NPjKUVa1l1OhK3
本講座受講前には以下の項目の視聴をお勧めします。
1.    事前準備                          2.   Spresenseの紹介                3.   アプリケーション

◆ご用意いただくPCについて
講座にはノートPCをご持参ください。PCの必要条件は下記のようになります。
  • OS:Windows 10/11 (64bit)、メモリ:4GB以上、ストレージ空き容量:5GB以上
  • microSD(HC)カードの読み書き可能
    Spresenseのデータ読込みに必要です。PC本体で不可の場合、microSD(HC)カード用のアダプタをご用意ください。
  • ネットワークについて以下の条件を満たし、データのダウンロードやプログラム(Arduino開発環境やNNC本体)のインストールが可能であること。
    • 無線LANWi-Fi)利用可能 
    • IPアドレス自動設定(DHCP)が可能 
    • インターネットで外部サイトにアクセス可能
所属企業のセキュリティ対策で、上記についてPCの機能が制限されていることがあります。講座の中で外部サイトからデータのダウンロードやプログラムのインストールが必要ですので、ご使用のPCで上記に関して制限がないか、不明の場合は会社のセキュリティ部門にご確認ください。
  • PCがNVIDIA社製GPUを搭載しているとNNCでの高速処理が可能ですが、本講座では必須ではありません。
  • ノートPCをご持参できない場合はご相談ください。

◆配付予定の教材
  • Spresenceメインボード
  • Spresense拡張ボード
  • カメラボード
  • Mic& LCD Kit for Spresense
  • Micro USBケーブル
  • microSD(HC)カード
  • テキスト: はじめての「SonyNNC」改訂版 (工学社)
  • テキスト: SPRESENSEではじめるローパワーエッジAI (オーム社)

開催日程・内容

■ 2024/6/28(金) 13:00 ~ 16:45
デバイスの接続確認、開発ツールの導入、動作確認、Spresenseの機能確認
■ 2024/7/5(金) 13:00 ~ 16:45
NNCの概要、NNCとSpresenseの連携、カメラ画像の認識、カメラ画像の物体検出
■ 2024/7/12(金) 13:00 ~ 16:45
音声による異常検知、音声コマンドの認識、エッジAI事例の紹介