オープンイノベーションネットワークについて

産学公連携フォーラムで長く実施してきた「シーズ発表会」ではあるが、年1回開催する「シーズとの出会い」的なシーズ発表会という形式では産学連携の現状にそぐわないため、現行方式での「シーズ発表会」に変えて、日常的なコミュニケーションを強めビジネスにつなげることを目的に、次の方向の実施を検討する。(添付図参照)

現在の実行委員会を母体して、文科系の大学や近畿圏の大学等にも枠を拡げ、オープンイノベーションを推進するネットワーク組織として拡充し、企業と大学が日常的にコンタクトできるネットワークを構築する。技術テーマ毎に開発に携わっている企業の担当者を事前登録し、大学が持つ技術情報を企業の各担当者に効果的に提供する仕組みづくりを行う。
行政や試験研究機関等と連携を強め、特に中小企業に対して製品化等の支援を行う体制を整備する。

「2019年版ものづくり白書説明会」開催